誰でも気軽にエントリーできる


出会い系サイト利用者の詐欺被害が増加しています。
ユーザー間でのトラブルもさることながら、サイト運営自体が悪徳業者によるものである場合もあります。
無料サイトは誰でも気軽にエントリーできるため、利用も安易に考えてしまいがちですが、ことさら気をつけましょう。
悪質行為の手口には、ユーザーに散財させる目的でサクラを寄越すというものがあります。
インターネット上に出会い系サイトが定着して久しく、サクラという存在も世間の知るところとなりました。
サクラの動向もパターン化されているため、実際には警戒も低くあります。
とは言え、出会い系サイト初心者は騙されてしまうでしょう。
今後、新手のサクラが現れないとも言い切れません。
出会い系サイト 無料だけでなく、人の集まるサービスには、それを逆手にとって悪用を考える者が必ず出てきます。
逆を言えば、サクラが“おきまり”になっている出会い系サイトは、それだけ人気があるとも考えられます。
パターン化されたサクラとは、どんなものでしょうか。
対象が男性の場合、女性会員を装ったサクラが「もしかしたら会えるかも」というような期待をあおる言い方でアプローチしてきます。
女性ユーザーから会いたいと言われたら、男性ユーザーも同じ目的でサイトを利用している以上断る理由はありません。
しかし、いざ会う約束をしようとするとはぐらかされてしまいます。
相手が悪徳業者の場合、すぐに連絡先を聞き出そうとしてきますが、ここで連絡先を教えてしまうとそれがのちの元凶となります。
毎日膨大な量の有料サイトへの勧誘メールが届くようになるのです。
送信元がひとつに限定されていればシャットアウトもできますが、いくつものアドレスから送られてくるようになるので収拾がつかなくなります。
所在の分からない相手に対しては、できれば日常的に使用頻度の低いアドレスを教えるようにしましょう。
出会い系サイト被害は何も男性に限った話ではなく、女性もその対象になります。
女性は、金銭被害を被る場合があります。
高収入だと偽る男性が女性に近づいてきて、今は持ち合わせがないなどと言い代金立替を示唆するのです。
むざむざ相手を信じてしまうと、そんな手口にも容易に騙されてしまうのです。

無料出会い系サイトを介して良縁に恵まれた人


無料出会い系サイトには多くの悪質サイトがありますが、一方では無料出会い系サイトを介して良縁に恵まれた人もいます。
無料出会い系サイトを利用、登録する際は、フリーメールを使用しましょう。
フリーメールでエントリーする利点は、もし悪質サイトを利用してしまったとしても簡単にアドレスを破棄できるところです。
それから、利用規約には必ず目を通しておくこと。
間違っても利用規約の存在しないサイトへはエントリーしないでください。
利用規約があることはあるのだが、分かりにくいところに小さなフォントで書かれている。なんていうサイトもたくさんありますが、利用するなら規約が目立つ場所に堂々と書かれているサイトを利用しましょう。
無料サイトには、他サイトへの(自動的な)同時登録をするのがエントリーの条件となっているサイトが多くあります。
その場合も、利用規約にそのことがきちんと明記されているか、また、同時登録されるサイト名や利用料金などがきちんと書かれているかチェックし、不明瞭である場合は利用を控え、他サイトをあたりましょう。
これらの注意点を踏まえ、無事エントリーすることができたら、プロフ検索してみましょう。
いくら優良サイトでも、悪徳業者やお遊び感覚で利用しているユーザーもいるので、露出度の高い写真を貼っていたり、金銭をちらつかせてくる人はスルーしてください。

http://www.yyc.co.jp/
YYC – livedoor運営の出会い応援サイト

新着情報

◆2014/03/07
誰でも気軽にエントリーできるの情報を更新しました。
◆2013/09/25
運営事業元情報を新規投稿しました。
◆2013/09/25
メールフォームを新規投稿しました。
◆2013/09/25
悪質サイトの存在に常に注意の情報を更新しました。
◆2013/09/25
人との出会いを求めて登録する人が多いの情報を更新しました。